プロポリスとは?ローヤルゼリーとの違いは?

プロポリスとは?

ローヤルゼリーが女王蜂だけが摂取できる、栄養豊富な健康機能食品であることを知っている方は、考えているよりも多いのではないでしょうか。実際に、普通のはちと比べてみれば、女王蜂の大きさや生命力は圧倒的なもので、その栄養価の高さには納得ができるでしょう。

しかし、プロポリスがどんなものかは、あまり知らない人が多いのではないでしょうか。
プロポリスは、日本では蜂ヤニと呼ばれていたもので、ミツバチが自身の巣の防御や衛生を保つために使われているものです。ミツバチがさまざまな木々の樹脂を集め、ミツバチ自身の唾液と混ぜながらかみ砕くことでプロポリスが作られています。

健康機能食品としてのプロポリスは、その高い抗菌作用や、豊富な栄養素から注目を集めています。

プロポリスとローヤルゼリーの違い

プロポリスには高い抗菌作用が期待できる、ということがわかりました。では同じ蜂から生産される成分であるプロポリスとローヤルゼリーにはどのような違いがみられるのでしょうか。期待できる効果・効能とともに、違いを見ていきましょう。

ローヤルゼリーは健康維持やアンチエイジングに

女王蜂だけが摂取できる贅沢な成分であるローヤルゼリー。ほかの蜂とは段違いの成長やバイタリティーを実現している成分であるだけに、健康機能食品として活用した際の効果・効能は健康維持やアンチエイジングに特化しているということができます。

特にローヤルゼリー独自の成分である「デセン酸」には、健康に良い様々な作用が期待でき、高い抗菌作用に抗がん作用、血中コレステロールや血圧をコントロール、または皮脂のコントロール作用もあるといわれています。

病気予防、疲労回復やそして肌トラブル改善など様々な面で毎日の健康と美容をサポートしてくれるのです。

プロポリスは抗菌、殺菌作用に期待

巣を清潔に保つために使われているプロポリスは、人に対する効果・効能でも抗菌、殺菌作用に特化しています。特に口内炎などの炎症を伴う症状に対する作用が大きいといわれています。

またアレルギーへの効果や、高い殺菌効果から来る免疫力向上、抗ウィルス効果も期待できるといわれているので、病気予防に関して高い意識を持つ方にお勧めの成分です。

また、プロポリスには髪の毛の再生促進効果があることが証明されています。驚くことには白髪を黒く戻すこともできるといわれているので、髪の毛の悩みを抱えている方にとっては、救世主のような成分といえるでしょう。

プロポリスとローヤルゼリー、それぞれのいいところをうまく活用してより健やかな生活を目指してみてはいかがでしょうか。